top of page

研究発表等を予定されている方へ

会員主体での発表・企画として、

研究発表(口頭発表)と会員企画ラウンドテーブルの2つを用意しています。

研究発表(口頭発表)

1 応募資格

発表責任者は、本学会の会員であること。連名発表者も大会に参加し発表することが期待されますが、要件ではありません。連名発表者は申込者と共同で研究した者に限ります。​

2 発表形態​

  • スライドや資料等を用いて口頭発表した後、質疑応答の時間を設けます。

  • 司会者(座長)および時間帯は、テーマ等を踏まえ、学会が指定します。

 

​3 発表時間

​1件30分(発表20分、質疑応答10分)

4 発表回数

責任発表者となれるのは、1回に限ります。 ただし、連名発表者となる場合には回数の制限はありません。

会員企画ラウンドテーブル

1 応募資格

企画者および登壇者等が本学会の会員であること。

2 発表形態

  • 同じ問題意識を持った者同士の自由な議論が主体の企画です。会員の問題意識を深めたり、会員交流する場としてご活用ください。企画者は参加者に話題を投げかけ、討論を促します。必要に応じて、話題提供者、司会者またはファシリテーター等を自由に設定してください。

  • 時間配分、発表の形式、聴講者とのコミュニケーションの取り方等については、企画者が随意に決めてください。そのため、冒頭で必ず全体の流れや質疑応答の方法等を説明してください。研究発表セッションと同様の形式(口頭発表+質疑応答)をとる場合にも、その旨を説明してください。

3 発表時間

90分

申込方法

【申込書の提出】

  • 研究発表、会員企画ラウンドテーブルをお申し込みの方は、まず大会に参加登録していただいた上で(研究発表の場合は責任者、会員企画ラウンドテーブルの場合は登壇者等全員の参加登録が必要です)、申込書のご提出をお願いいたします。非会員の方は、申込書のご提出前に、学会事務局に入会申込書をご提出いただいた上で、その旨お知らせください。入会承認を条件に、申し込みを受け付けます。

  • こちらから申込書(Excel形式)をダウンロードしてご記入ください。なお、研究発表と会員企画ラウンドテーブルでシートがわかれていますので,お申込されるものをお使いください。

  • 申込書の締切日時は2024年8月20日(火)です。大会実行委員会のメールアドレス(2024office@jarcds.org)に申込書を添付してメールでご提出ください。申込書の「概要」部分を大会プログラムに転記し、学会員全員に配信いたします。

【抄録用原稿の提出】

  • 申込書の提出とあわせて、大会抄録集に掲載するための抄録用原稿のご提出もお願いいたします。

  • こちらから抄録用原稿書式(Word形式)をダウンロードしてご記入ください。

  • 抄録原稿の締切日時は2024年8月31日(土)です。提出先は上記と同じです。ご提出いただいた抄録用原稿は、論文抄録集として参加登録された方に配信いたします。

【ご注意】

  • ご提出いただいた申込書および原稿は、企画委員会において、研究発表論文としての形式の観点及び倫理面から確認を行います。

  • 倫理的な問題または応募多数等の理由で、加筆修正や発表の取り消しをお願いすることがございます。ご承知おきください。

!!必ずご確認ください!!

【必須確認事項】

  • 発表時に画面共有するスライドや資料等は、2024年10月25日(金)までに大会実行委員会(2024office@jarcds.org)宛に、ファイルを添付してメールで提出してください。発表中にインターネット通信トラブル等で発表者が発表できなくなった場合には、大会実行委員会が代理でその資料を提示することがございます。

【任意確認事項】

  • 事前に配布したい資料等がある場合は、2024年10月19日(土)までに大会実行委員会宛に提出してください(上記と同様に、ファイルを添付しメール送信)。参加者がダウンロードできるようにいたします。なお、大会実行委員会は、印刷や会場での配布作業は行いませんので、ご了承ください。

【その他重要事項】

  • 資料の作成や当日の発表にあたって、第三者の権利や利益を侵害することがないよう、著作権等に関して十分に配慮してください(学会におけるオンライン発表は自動公衆送信による再送信とみなされます)。

  • 研究発表・ラウンドテーブルともに、発表者や登壇者等の一部または全員がオンライン参加でも差し支えありません。ただし、オンライン参加の場合には、参加前にオンライン参加者(聴講者)マニュアルを熟読の上、発表するセッションの開始10分前までには入室して、音声・映像・画面共有のチェックを行ってください。発表中に不具合等が生じた場合、大会実行委員会において十分なサポートができない可能性がありますので、予めご承知おきください。

  • 定刻になり次第、速やかにセッションを終了いただきますよう、ご協力をお願いします。

bottom of page