top of page

10月14日(土)

|

東京国際大学川越第2キャンパス(対面とオンラインのハイブリッド方式)

日本離婚・再婚家族と子ども研究 学会第6回大会

メインテーマ:現代社会における面会交流ー高葛藤父母の場合ー 基調講演: 山田昌弘教授(中央大学)に「日本社会の構造的変化と家族」 大会企画シンポジウム:  大会シンポジウムのテーマは、「高葛藤父母間に育つ子どもに、別居親、同居親、社会は何ができるか」です。上記山田昌弘教授に加え、高田恭子准教授(広島大学)に「子どものための面会交流―ACCSJ(面会交流支援全国協会)の挑戦―」、妙木浩之教授(東京国際大学)に「夫婦・親子間の葛藤の深層にあるもの」を論じていただき、さらに全体討論を行う予定です。

日本離婚・再婚家族と子ども研究   学会第6回大会
日本離婚・再婚家族と子ども研究   学会第6回大会

日時・場所

2023年10月14日 10:30 – 2023年10月15日 16:30

東京国際大学川越第2キャンパス(対面とオンラインのハイブリッド方式), 〒350-1101 埼玉県川越市的場2509

研修会参加費

  • 会員申込み

    会場での対面参加の場合もオンライン参加の場合も同額です。ただし手数料が別途125円かかりますので、ご了承ください。大会参加の申込み期間は7月1日~9月15日となります。

    ¥5,000
    手数料 +¥125
    販売終了
  • 非会員(一般参加申込み)

    会場での対面参加の場合もオンライン参加の場合も同額です。ただし手数料が別途63円かかりますので、ご了承ください。大会参加の申込み期間は7月1日~9月15日となります。また、非会員の場合、ご参加いただけるのは「基調講演」と「シンポジウム講演」のみとなります。この機会に、当学会にご入会手続きをされることを、お薦めいたします。

    ¥2,500
    手数料 +¥63
    販売終了
  • 学生会員

    会場での対面参加の場合もオンライン参加の場合も同額です。ただし手数料が別途63円かかりますので、ご了承ください。大会参加の申込み期間は7月1日~9月15日となります。

    ¥2,500
    手数料 +¥63
    販売終了

合計

¥0

このイベントをシェア

注意事項

1申込み前に研修会キャンセルポリシーをお読みください。

参加申込時には誓約事項に同意していただく必要がありますので、ご了解ください。

研修会のZoomアドレスは、3月7日頃、参加申込みをされた方全員にBCCでメール送信いたします。

4研修会終了後、1週間、研修会を録画したものをオンデマンド配信いたします。当日参加できなかった方は、ぜひご覧ください。ただし質疑応答部分はご覧いただけません。

5参加申込み締切を3月7日までとしていましたが、3月9日までに延長します。3月8・9日に申込みされた方には、順次個別に研修会Zoomアドレスを送信いたします。(3/6追記)

bottom of page